「IT導入補助金 事前対策セミナー2019」緊急開催(東京・大阪)

2019.05.24

2017年、2018年も開催し大変な好評をいただきました「IT導入補助金 徹底対策セミナー」を今年度も開催します。
お申し込みは先着順となっております。定員を超えた場合は申込終了となりますのでご注意ください。


受講対象者:ITベンダー(IT導入支援事業者)の担当者

こんな方にお勧め:これからIT導入補助金を申請する予定の方、また支援する予定のITベンダー(IT導入支援事業者)の方
 ・IT導入補助金の制度について知りたい方
 ・昨年度と今年度の違いを知りたい方
 ・どのような書類が必要なのか、手続き方法も知りたい方
 ・採択されるためのポイントを知りたい方
 ・昨年度の失敗例や注意点を知りたい方
 ・不採択になる可能性を減らしたい方

<IT導入補助金とは>
  『IT導入補助金』(IT補助金、平成30年度補正 「サービス等生産性向上IT導入支援事業」)とは、中小企業・小規模事業者等に対し、生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する際の対象経費の1/2、最大450万円が補助される補助金です。

 一次公募は、2019年5月27日(月)~A類型6月12日(水)まで、B類型6月28日(金)まで。
 二次公募は、7月中旬から申請開始予定

 ITツール(ソフトウエア、サービス等)が補助対象となり、例えば、オンライン上のクラウドシステムの導入費用、ソフトウェアの購入費用、カスタマイズの費用、1年間分の使用料等が補助の対象となります。
 一例としては、300万円(初期費用と年間使用料金等。税別)のシステムを導入する場合、150万円があとから補助金として戻ってくることになります。

 補助額は最低40万円から、最大450万円までとなっており、今回の政府の補助金予算額は、100億円あります。約6000社が採択される見込みです。


開催内容:
<一般の企業・個人事業主の方と、ITベンダー・支援事業者向け>
「IT導入補助金 徹底対策セミナー」14時~15時半

補助金が不採択になるには理由があります。
補助金が採択される確率を高めるには、不採択になる可能性を減らすことも大事です。
手続き上の注意点についても解説します。

また、補助金の申請には、事業計画を作る必要があります。
確実に採択される申請書を作成するために、
どのような内容をかけば採択されやすいかや、
加点要素を取るための方法などもお伝えします。

その他、IT導入補助金への対策方法本セミナーではお伝えします。

セミナー名

「IT導入補助金」徹底対策セミナー2019

※今回、ITベンダー(IT導入支援事業者・ITツールを販売する側)様に限定した内容となっています。
補助事業者(ITツールを購入する側)様は受講対象外としております点ご了承ください。

 

内容

内容
 1.IT導入補助金の制度について、一昨年度、昨年度との違い
 2.申請から実際に入金されるまでの流れと注意点
 3.申請の際によくある間違い
 4.採択されるための申請書の書き方
 5.採択されるために注意すべき5つのポイント
 6.加点ポイントの捉え方
 7.その他の補助金・助成金情報

 

大阪開催 開催概要

【日時】2019年6月3日(月) 14時~15時30分

【場所】大阪商工会議所 地下1階2号会議室
(大阪市中央区本町橋2-8、最寄:地下鉄堺筋本町駅・谷町4丁目駅から徒歩7分)

【参加費】1名 5,400円(税込)

【お申込】https://ithojokin201906osaka1.peatix.com/

 

東京開催 開催概要

【日時】2019年6月4日(火) 14時~15時30分

【場所】高輪倶楽部 5階セミナールーム
(東京都港区高輪3-25-22、最寄:JR・京急品川駅より徒歩2分)

【参加費】1名 5,400円(税込)

【お申込】https://ithojokin201906tokyo.peatix.com/

 

【ご参考】 株式会社リブウェル IT導入補助金 申請サポート

株式会社リブウェルの『IT導入補助金』申請サポートについては、こちら をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談はこちら お電話もしくはお問い合わせフォームより

対応エリア:全国対応可能(大阪・東京・名古屋・広島・岡山・福岡)
株式会社リブウェルは全国のものづくり補助金の申請書作成完全代行を受け付けております。まずはお気軽に、お問い合わせください!

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.