『既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)』の補助金申請サポート

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。

これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が『既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)』の助成金申請を徹底サポート致します。

初回ヒアリングを担当するコンサルタントは、元奈良大学 非常勤講師(知的財産管理論)で、中小企業診断士(経済産業省登録)の当社代表 牧野谷 輝(まきのや あきら)です。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)
『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

『既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)』とは

省エネ改修工事・バリアフリー改修工事を行う民間事業者等に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存建築物の省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るものです。省エネ改修工事に要する費用、エネルギー使用量の計測等に要する費用、バリアフリー改修工事に要する費用、省エネルギー性能の表示に要する費用が補助対象となります。採択された場合、費用の3分の1、最大5千万円が補助されます。

国土交通省から公募されており、平成29年度第3回の公募締切は平成29年12月20日となります。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.