北九州市『産業用ロボット等の未活用領域への導入実証事業』補助金の申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。

これまで7億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が北九州市『産業用ロボット等の未活用領域への導入実証事業』補助金の申請を徹底サポート致します。

『産業用ロボット等の未活用領域への導入実証事業』補助金とは

『産業用ロボット等の未活用領域への導入実証事業』補助金とは産業用ロボット等導入を検討する中小企業に対し、これまで産業用ロボットがあまり使われていない未活用領域で産業用ロボット等を導入した実証を行い、産業用ロボット等の導入時における課題解決モデルを創出し、産業用ロボット等の活用範囲を拡大させ、中小ものづくり企業の生産性向上を図ることを目的するものです。対象となる主な経費は人件費、外注費、物品購入費です。
公益財団法人北九州産業学術推進機構から公募されており、締め切りは令和元年9月30日となります。補助率は2/3で、補助上限額は600万円です。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.