『IT導入補助金』2019ホームページ制作について

※こちらは、2019年2月14日時点の情報を元に、ホームページ制作に活用できる補助金について、記載しております。
 ホームページ制作以外のITツール販売を検討されているITベンダー様は、2019年『IT導入補助金』申請サポートをご確認ください。

2017年、2018年の『IT導入補助金』では、ホームページ制作が補助金の対象となっておりました。
しかし、2019年の『IT導入補助金』ではホームページ制作は対象外となる見通しです。

ホームページ制作を補助金を使って導入したい事業者様は『小規模事業者持続化補助金』をご検討ください。

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、提携の中小企業診断士・行政書士・税理士・コンサルタント等の紹介が可能です。

『小規模事業者持続化補助金』『小規模事業者持続的発展支援補助金』とは

『小規模事業者持続化補助金』とは、小規模事業者が、商工会議所や商工会と一体となって経営計画を作成し、販路開拓に取り組む費用を支援するものです。採択された場合は、対象経費の3分の2、最大50万円が補助される見込みです。

こちらはホームページ制作も対象ですが、以下の小規模の事業者しか申請できません。 

 ・小売・卸売・サービス業の場合は、従業員が5名以下(社員・アルバイト含む)

 ・その他の業種(製造業含む)は従業員が20名以下(社員・アルバイト含む)

であれば、申請が可能です(法人・個人事業主とも)

補助率3分の2まで。最大50万円まで。(例:75万円のホームページ制作 50万円の補助)

小規模事業者持続化補助金は、補助事業者の方が直接事務局に郵送申請します。

ベンダー・IT導入支援事業者側で申請時に対応することは特にありません。

ただし、申請書を作成後、地域の商工会議所・商工会へ、申請者が行って承認の印鑑をもらう必要があります。

(一般的に一度訪問してチェックしてもらい、後日承認を受けた書類を受け取りにいくことになります。その後郵送にて申請手続き)

申請をご検討の際は、弊社提携の中小企業診断士・行政書士・税理士・コンサルタント等の紹介が可能です。

 弊社提携コンサルタントの料金体系:

  着手金5万円(申込時に必要)+採択された場合成功報酬10万円(税別)

 書類のデータ作成・補助金入金までの資料作成一式

 (商工会議所への訪問・申請書類の郵送は申請者の方の対応が必要です)

ご紹介ご希望の際は、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

 

『IT導入補助金』に関するご相談はこちら

IT導入補助金に関するご相談はこちら

お電話でのご相談は0120-136-139まで。

◆その他の補助金・助成金の申請書作成も可能です。個別にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.