『水産加工・流通構造改善取組支援事業』の助成金申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、公募受付が開始された『水産加工・流通構造改善取組支援事業 』の助成金申請サポートを開始いたします。

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が『水産加工・流通構造改善取組支援事業』の助成金申請を徹底サポート致します。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)
『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

 

『水産加工・流通構造改善取組支援事業』とは、

漁業者、流通業者、加工業者等又はこれらの団体が新規性・先進性のある手法により国産水産物の流通促進の実証を行う取組(以下、「新規・先進プロジェクト」という。)や、加工業者等が連携して国産加工原料の確保や新規販路の開拓等の課題に対処する取組(以下、「連携プロジェクト」という。)に対して支援するものです。

対象は、国産水産物流通促進センターの指導員による指導を受けた加工業者等です。今回の募集に係る国産水産物流通促進センターの指導員による指導の申込期限は、平成30年7月6日(金)までです。対象となる主な経費は市場調査・商談等旅費、プロモーション資材等作成費、一次加工等に要する経費などで、プロジェクトの実施のために必要となる費用です。採択された場合、対象経費の2分の1以内が助成されます。

公益財団法人水産物安定供給推進機構から公募されており、平成30年度の締め切りは平成30年7月20日となります。

助成対象経費

Ⅰ.新規・先進プロジェクト
市場調査・商談等旅費
コンサルティング経費
プロモーション資材等作成費
金利(水産物の買取代金の支払の日から販売代金の受取りの日又は販売後7日を経過した日のいずれか早い日までの間の当該支払に充てるための借入金に要する金利)
保管料(水産物の冷蔵庫等での保管料)
入出庫料(冷蔵庫等の入出庫料等)
加工経費(一次加工等に要する経費)
運送経費(買い取った原魚の運送経費及び商品の販売に要する運送経費)
水産物の加工のために必要な機器、資材(水産物の処理・加工機器、冷凍・冷蔵・貯蔵機器、衛生管理機器、包装用機器、パレット等)の購入費
水産物の集出荷・貯蔵・販売等に必要な機器、資材(水産物の選別機器、冷凍・冷蔵機器、検査機器、衛生管理機器、集出荷用機器、集出荷用資材、販促資材、鮮度保持容器等)の購入費
上記のほか、新規・先進プロジェクトの実施のために水産庁長官が必要と認めた経費

Ⅱ.連携プロジェクト

連携体制を構築するために要する経費
市場調査・商談等旅費
コンサルティング経費
プロモーション資材等作成費
金利(水産物の買取代金の支払の日から販売代金の受取りの日又は販売後7日を経過した日のいずれか早い日までの間の当該支払に充てるための借入金に要する金利)
保管料(水産物の冷蔵庫等での保管料)
入出庫料(冷蔵庫等の入出庫料等)
加工経費(一次加工等に要する経費)
運送経費(買い取った原魚の運送経費及び商品の販売に要する運送経費)
水産物の加工のために必要な機器、資材(水産物の処理・加工機器、冷凍・冷蔵・貯蔵機器、衛生管理機器、包装用機器、パレット等)の購入費

水産物の集出荷・貯蔵・販売等に必要な機器、資材(水産物の選別機器、冷凍・冷蔵機器、検査機器、衛生管理機器、集出荷用機器、集出荷用資材、販促資材、鮮度保持容器等)の購入費
上記のほか、連携プロジェクトの実施のために水産庁長官が必要と認めた経費

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.