平成31年度『省エネルギー投資促進に向けた支援補助金』 の申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。
これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が平成31年度『省エネルギー投資促進に向けた支援補助金』 の申請を徹底サポート致します。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)

『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

 平成31年度『省エネルギー投資促進に向けた支援補助金』 とは、

国内で事業を営む法人と個人事業主が省エネルギー設備導入する費用を工場・事業場単位と設備単位の両面から、支援するものです。平成31年度は600.4億円が概算要求されています。

平成31年度予算として概算要求されている『省エネルギー投資促進に向けた支援補助金』では、①「省エネルギー設備の入替支援」として、工場等の省エネ設備入替促進のため、対象設備を限定しない「工場・事業場単位」及び申請手続きが簡易な「設備単位」での支援が予定されています。また、複数事業者が連携した省エネ取り組みについての支援強化も予定されています。予定されている補助率は1/2、1/3、1/4です。他に、②「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH:ゼッチ)の実証支援」、③「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB:ゼブ)の実証支援」、④「次世代省エネ建材等の実証支援」が予定されています。

平成30年度実績では、採択された場合、工場・事業場単位では対象経費の2分の1以内、最大15億円、設備単位では、対象経費の3分の1、最大3000万円補助となっています。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.