福島県『先端ICT技術開発・先進モデル創出事業費補助金』 の申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。
これまで7億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が福島県『先端ICT技術開発・先進モデル創出事業費補助金』の申請を徹底サポート致します。
※本補助金については、貴社の業種・事業・所在地域等を確認の上、最適な当社提携行政書士等をご紹介させていただきます。

『先端ICT技術開発・先進モデル創出事業費補助金』とは

『先端ICT技術開発・先進モデル創出事業費補助金』とは大学等とICT関連技術の「共同研究」を行う 、福島県の基本計画に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けた事業者に対し、震災からの産業復興のため、次世代の新たな成長分野として「ICT関連産業」の集積を目指すことを目的とするものです。補助対象となる主な経費は謝金、旅費、事務等経費、消耗品費、機械装置費、外注費、直接人件費、委託費、その他です。
福島県から公募されており、締め切りは令和元年12月27日となります。補助率は2/3で、補助上限額は最大で500万円です。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.