『中小企業組合等課題対応支援事業』補助金 の申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。
これまで7億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が『中小企業組合等課題対応支援事業』の申請を徹底サポート致します。

『中小企業組合等課題対応支援事業』補助金とは

『中小企業組合等課題対応支援事業』補助金とは中小企業組合(事業協同組合、企業組合等)、一般社団法人、任意グループ 等に対し、中小企業が単独では解決することが難しい問題に対して、中小企業等が連携して取り組む事業(新商品の開発や展示会への出展、情報システムの導入等)について補助を行うものです。
対象となる事業は、中小企業組合等活路開拓事業・組合等情報ネットワークシステム等開発事業・連合会(全国組合)等研修事業です。
全国中小企業団体中央会から公募されており、締め切りは令和元年9月30日となります。補助率は6/10で、補助上限額は最大で2,000万円です。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

http://www.rivewell.jp/contact/  ←当該URL
ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.