『新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業』2019 年度新規採択支援業務 の申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポートを行っております。これまで多数の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が平成30年12月13日から公募開始される『新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業』2019 年度新規採択支援業務の申請をサポート致します。

※本申請については、貴社の業種・事業・所在地域等を確認の上、最適な当社提携行政書士等をご紹介させて頂きます。

『新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業』2019 年度新規採択支援業務とは、

NEDOで2007年度から「新エネルギーベンチャー技術革新事業」および「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」として委託・助成事業を実施してきた委託・助成事業を2019年度は「新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業」と改めるにあたり、新規事業公募の採択に係るデータ収集・整理等の支援を団体等を含む企業に対して委託するものです。

具体的な業務内容は、新規事業の採択審査プロセスをより円滑に推進し、提案者のデータを整理する目的で、新規公募の採択委員候補に係る情報の提供、提案者データとりまとめ、採択委員会運営支援、評価コメント及び評点の取りまとめ等、新規案件公募の採択に係るデータ収集・整理等の支援を行う業務などです。対象となる技術分野は、技術分野は、(a)太陽光分野、(b)バイオマス分野、(c)地熱・熱利用分野、(d)風力・その他エネルギー分野、(e)燃料電池・蓄電地分野の 5 分野です。

予算額は、2018年度から2019年度までの総額 1千万円以内(2018年度7百万円、2019年度3百万円)です。『新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業』2019 年度新規採択支援業務はNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)から公募されており、締め切りは平成30年12月27日です。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.