新潟県『ニュービジネス雇用助成金』の申請サポート

中小企業を支援する株式会社リブウェルでは、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が、新潟県『ニュービジネス雇用助成金』の申請を徹底サポート致します。

初回ヒアリングを担当するコンサルタントは、元奈良大学 非常勤講師(知的財産管理論)で、中小企業診断士(経済産業省登録)の当社代表 牧野谷 輝(まきのや あきら)です。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)
      『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

新潟県『ニュービジネス雇用助成金』とは

新潟県『ニュービジネス雇用助成金』とは、新潟県内で戦略産業分野(「生活創造産業」または「先端技術産業」)における新たな雇用を伴う創業・第二創業を行う中小企業に対して、新規正社員の訓練期間中の人件費等を助成するものです。採択された場合、経費の3分の2、最大500万円が助成されます。

公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)から募集されており、平成29年度2次募集の締切は平成29年11月30日となります。

応募対象者

県内に事業活動の本拠となる事務所を設置し、新潟県の戦略産業分野において、新たな雇用を伴い「創業する者」(※1)又は「第二創業を行う者」(※2)

※1 助成対象期間内に創業に至ると見込まれる者又は創業後、決算を5期終えていない中小企業者等

※2 助成対象期間内に、事業計画に基づき、経営の多角化や新事業展開等を開始する中小企業者等

助成対象事業

・新潟県の戦略産業分野(「生活創造産業」「先端技術産業」)における新産業創出や高付加価値化などの取組であること。

・助成対象期間内に新たに1名以上の正社員雇用を行うこと。

助成対象経費

人件費(申請者本人とその3親等以内の親族・役員を除く)、機器・物品等のリース経費、賃借料、原材料費(研究、試作に係るもの)、事務用消耗品の調達経費、通信運搬費、広告宣伝費

※助成対象経費全体の1/2以上は人件費であること。

助成対象期間

交付決定日から平成30年2月末日まで

申請サポートに関するお申込み・お問い合わせは

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォーム よりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.