中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。これまで7億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が『札幌市宿泊施設非常用自家発電設備整備補助事業 補助金』の申請を徹底サポート致します。
※本補助金については、貴社の業種・事業・所在地域等を確認の上、最適な当社提携行政書士等をご紹介させていただきます。

『札幌市宿泊施設非常用自家発電設備整備補助事業 補助金』とは

『札幌市宿泊施設非常用自家発電設備整備補助事業 補助金』とは札幌市で法人格を有し、民間一時滞在施設を運営又は建物を所有する者に対し、災害等により帰宅困難となった旅行者の避難所を確保するため、「民間一時滞在施設」の指定に向け、協議、検討を行っているところであり、停電発生の際にも帰宅困難となった旅行者の受け入れを継続できるよう「民間一時滞在施設」となる宿泊施設に対して、非常用自家発電設備等の整備に係る経費の一部を補助するものです。補助対象となる主な経費は工事及び撤去処分に要する費用です。
札幌市から公募されており、書類の到達順に審査されます。締切日は設定されていませんが、申請年度の3月15日までに事業を完了し、実績報告書を提出する必要があります。補助率は1/2で、補助上限額は最大で5000万です。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.