北海道札幌市『先進的IT技術実証事業費補助金』 の(第二次公募)申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷 輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポートを行っております。これまで多数の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が、平成30年7月27日より公募受付が開始された北海道札幌市『先進的IT技術実証事業費補助金』 の(第二次公募)の申請サポートを開始いたします。

※本補助金については、貴社の業種・事業・所在地域等を確認の上、最適な当社提携行政書士等をご紹介させて頂きます。 

北海道札幌市『先進的IT技術実証事業費補助金』とは、

将来的(概ね3年以内)に札幌市の産業振興に寄与するビジネスとして期待できる事業において、実証的な事業の実施に対して、その費用の一部を補助するものです。補助対象者は、市内中小IT企業者 或いは1以上の市内中小IT企業者(=先進的IT技術を活用した開発に係る役割を担う)を含んだコンソーシアム(コンソーシアム構成者:市内中小IT企業者、市内中小企業者、他)です。市内中小IT企業者は先進的IT技術を活用した開発に係る主体的な役割を担うことが必要です。補助対象経費は、報償費、機器費・原材料・消耗品費、機器リース費などです。補助上限額は500万円(補助率2分の1以内)で、公募締め切りは平成30年8月31日(金)です。
一般財団法人さっぽろ産業振興財団から公募されており、第2次公募の締め切りは平成30年8月31日となります。
費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。
ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.