東京都『中小企業における危機管理対策促進事業』(BCP実践促進助成金)の申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。

これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が東京都『中小企業における危機管理対策促進事業』(BCP実践促進助成金)の申請を徹底サポート致します。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)
『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

 東京都『中小企業における危機管理対策促進事業』(BCP実践促進助成金)とは、

中小企業者等が、策定されたBCPを実践するための設備等の導入に要する経費の一部を助成するものです。対象となるのは過去にこの助成金を受けていない、東京都内に登記簿上の本店又は支店を有する中小事業者です。個人の場合は東京都内で開業届又は青色申告をしていることが条件となります。対象となる主な経費は自家発電装置、蓄電池、データバックアップシステムの導入など「設備等の購入および設置工事等の費用」、「建物の耐震診断に要する費用」で、助成対象事業者が策定したBCPを実践するために必要となる費用です。採択された場合、対象経費の2分の1、最大1,500万円が助成されます。

東京都中小企業振興公社から公募されており、第1期の締め切りは平成30年6月25日となります。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.