補助金・公的融資など公的融資に有利な『おもてなし規格認証2018』を取得

2018.01.11

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)は、このたび1月11日に新規登録受付が開始された『おもてなし規格認証2018』の紅認証を取得いたしました。登録番号:第02000012号、全国で12番目の登録となります。

 

『おもてなし規格認証』とは、経済産業省創設の、日本のサービス産業と地域の活性化のためにうまれた、サービス品質を「見える化」するための規格認証制度です。

登録・認証されることで、サービス向上の取組を顧客・従業員・地域社会にアピールできるだけでなく、補助金・公的融資など公的支援を受けやすくなるメリットもあります。

例えば、2017年には『IT導入補助金』で『おもてなし規格認証2017』を取得しているかどうかが審査項目のひとつとなりました。

 

株式会社リブウェルでは、これまで、IT導入補助金、ものづくり補助金など、6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートする中で、『おもてなし規格認証』、『経営力向上計画』など審査項目に関連する制度取得も合わせて支援してきました。

今後も、地域のモデルとなる中小企業が、補助金・助成金を活用して取組を加速し、地域のさらなる発展につながるよう、サービス品質向上に努めてまいります。 

  

【おもてなし規格認証について】

『おもてなし規格認証』のホームページをご確認ください。

 

【「IT導入補助金」申請サポートについて】

2018年のIT導入補助金に関する情報など、詳しくは、当社ホームページよりお問合せください。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談はこちら お電話もしくはお問い合わせフォームより

対応エリア:全国対応可能(大阪・東京・名古屋・広島・岡山・福岡)
株式会社リブウェルは全国のものづくり補助金の申請書作成完全代行を受け付けております。まずはお気軽に、お問い合わせください!

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.