2020年(令和2年)の「ものづくり補助金」「IT導入補助金」予算が閣議決定

2019.12.06

 政府は12月5日、事業規模26兆円の経済対策を閣議決定しました。

12月6日の日刊工業新聞朝刊によると中小企業の設備投資、販路開拓、ITツール導入などを支援する「ものづくり補助金」「IT導入補助金」は、複数年で予算を確保するとのこと。

また、12月3日の日刊工業新聞新聞朝刊によると、補正予算での措置が主体の「ものづくり補助金」などとは別に、中小企業対策向け基金の創設を進めるとのことです。

2020年(令和2年)も「ものづくり補助金」「IT導入補助金」は公募されそうです。

今後のスケジュールとしては、2020年(令和2年)1月末~2月初旬に国会での採決が行われ、正式に決定される見込みです。

なお、本内容については、現時点の状況であり、正式には政府発表をお待ちください。

詳しい内容については、また詳細がわかり次第、ご案内させて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談はこちら お電話もしくはお問い合わせフォームより

対応エリア:全国対応可能(大阪・東京・名古屋・広島・岡山・福岡)
株式会社リブウェルは全国のものづくり補助金の申請書作成完全代行を受け付けております。まずはお気軽に、お問い合わせください!

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.