2020年 IT導入補助金 公募見込み(速報)

2019.12.18

【 弊社代表 牧野谷 輝 による「解説動画」は こちら 】

2020年(令和2年)IT導入補助金の5つのポイント

12/13閣議決定された令和元年度補正予算案について、経済産業省発表の「経済産業省関係令和元年度補正予算案PR資料」によると、「IT導入補助金」については、2020年は以下のようになるとのことです。

1.複数年にわたる予算化で通年公募に

通年で公募し、複数の締め切りを設けて審査・採択を行うことで、予見可能性を高め、十分な準備の上、都合のよいタイミングで申請・事業実施することが可能になります。

2.補助金上限、補助率は変更なし(下限のみ変更)

補助額:30万~450万円、補助率1/2

(ご参考)2019年:補助額:40万~450万円、補助率1/2

3.申請要件に賃上げ要件追加(未達の場合、一部返還あり)

事業計画期間において、

「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」

「事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上」

を満たすこと等を申請要件とします。(一部事業者は加点要件)

4.初めて補助金申請される事業者が有利に

過去3年以内に同じ補助金を受給している事業者には、審査にて減点措置を講じることで、初めて補助金申請される方でも採択されやすくなります。

5.申請システムがものづくり補助金等と共通システムに

補助金申請システム・Jグランツによる電子申請受付を開始します。

参考資料

詳しくは、下記PR資料をご確認ください。

◆令和元年度経済産業省関連補正予算案の概要 (METI/経済産業省)

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/hosei/index.html

詳細につきましては、また情報が入りましたら、ご案内させて頂きます。

「ものづくり補助金」「IT導入補助金」の申請サポートは 株式会社リブウェル まで

なお、株式会社リブウェルでは、各種補助金サポートを行っております。

1.2020年の「ものづくり補助金」について

申請サポートの先行受付中です。

IT関係についても、パッケージではなく、スクラッチ開発での補助金活用をご希望の場合は、ご検討ください。

【ものづくり補助金 申請サポート】 http://www.rivewell.jp/

2.2020年の「IT導入補助金」について

2月頃に申請サポートの先行受付のご案内をさせて頂く予定です。

ご希望の方は、もうしばらくお待ちください。

【IT導入補助金 申請サポート】 http://www.rivewell.jp/ithojo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談はこちら お電話もしくはお問い合わせフォームより

対応エリア:全国対応可能(大阪・東京・名古屋・広島・岡山・福岡)
株式会社リブウェルは全国のものづくり補助金の申請書作成完全代行を受け付けております。まずはお気軽に、お問い合わせください!

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.