「経営革新計画」を作成されていますか? ~「ものづくり補助金」の加点要件~

2020.02.19

「経営革新計画」とは?

皆さんは「経営革新計画」を作成されていますでしょうか?

2020年(令和2年)公募の「ものづくり補助金」でも加点要件となっている「経営革新計画」の承認とは何でしょうか?

 

「経営革新計画」とは、中小企業が自ら策定する

1.新製品の開発又は生産

2.新役務の開発又は提供

3.商品の新たな生産又は販売方式の導入

4.役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動

といった3~5年の期間で目標を達成しようとする取り組みに対する、新事業計画のことです。

都道府県に申請することで、一定の革新性、経営の向上、実現可能性のある計画が「経営革新計画」として承認されます。

 

そして、「経営革新計画」を作成し、都道府県の承認を受けると、承認された企業は、日本政策金融公庫による低利融資制度や、信用保証の特例等の様々な支援策に申請可能となります。

また、各種補助金の申請でも有利になり、2020年(令和2年)公募の「ものづくり補助金」でも加点要件となっています。

 

これから「ものづくり補助金」の申請を考えている事業者の皆さまや、

「自社の業績をアップしたい」「会社の将来を明るくしたい」「新しい事業にチャレンジしたい」

といった思いを、単なる空論で終わらせたくない事業者の皆さまは、取り組んでみてはいかがでしょうか。

「いつまでに何をやるべきかの指針になる」「中長期的な視点で課題に対して取り組める」「スタッフの役割や目的を立てやすい」

といった「道しるべ」にもなるかと思います。

 

「経営革新計画」の作成サポートは、株式会社リブウェルまで

株式会社リブウェルでは、「経営革新計画」の作成をサポートしております。

<サポート費用> 着手金:20万円、認定時の成功報酬:30万円(税別)

なお、「ものづくり補助金」の申請サポートと同時にお申込みの場合は、着手金の20万円を無料とさせて頂いております。

※本サポートについては、貴社の業種・事業・所在地域等を確認の上、最適な当社提携行政書士等をご紹介させていただきます。

お申込みご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームよりお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談はこちら お電話もしくはお問い合わせフォームより

対応エリア:全国対応可能(大阪・東京・名古屋・広島・岡山・福岡)
株式会社リブウェルは全国のものづくり補助金の申請書作成完全代行を受け付けております。まずはお気軽に、お問い合わせください!

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.