【2020年以降の補助金申請で必要】gBizIDの取得はお済みでしょうか?

2020.02.14

「gBizID(GビズID)」の取得は、もうお済みでしょうか?

2020年以降の「ものづくり補助金」「IT導入補助金」等の各種補助金では、共通の電子申請システムjGrantsでの申請となっていきます。その際必要なものが「gBizID(GビズID)」です。

当社、株式会社リブウェルでも、1月28日に登録申請手続きを終え、取得いたしました。

皆さまの会社では、もう取得されていますでしょうか?

「GビズID」の取得には、2~3週間程度かかります。また、現在、申請が込み合っているために審査に時間がかかっており、今後、補助金申請等近づくにつれ、さらなる混雑も予想されます。

今後、補助金申請で出遅れることのないよう、お早目に申請をしておくことをお勧めします。

申請には、パソコン上での手続き後、郵送手続きが必要となります。
その際、法人の場合、会社の印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内の原本)と印鑑証明書と同じ代表者印での押印が必要となります。
印鑑証明書はお早めに取得ください。

なお、書類不備があると申請書が返送されることもあり、その場合、また再送する必要があります。
GビズIDホームページにあるマニュアルを確認し、不備のないよう、ご注意ください。
書類不備があると、手続きに1ヶ月以上かかる可能性もあります。

また、「GビズID」には
「gBizIDエントリー」「gBizIDプライム」「gBizIDメンバー」
の3種類があり、補助金申請には、その中の代表者のIDとなる「gBizIDプライム」が必要となりますので、お間違えの無いよう、ご注意ください。

ただし、「gBizIDプライム」の申請には期間がかかりますので、「gBizIDエントリー」で利用できる行政サービスを申請期間中も使用したい場合は、「gBizIDエントリー」を取得後に、「gBizIDプライム」への移行手続きをするとよいでしょう。

◆補助金電子申請システム jGrants ホームページ

  https://jgrants.go.jp/

◆GビズID ホームページ

  https://gbiz-id.go.jp/top/

「ものづくり補助金」「IT導入補助金」の申請サポートは株式会社リブウェルまで

なお、株式会社リブウェルでは、各種補助金サポートを行っております。

1.2020年の「ものづくり補助金」について

  申請サポートの先行受付中です。ご希望の場合は、こちらをご確認ください。

 【ものづくり補助金 申請サポート】

  http://www.rivewell.jp/

2.2020年の「IT導入補助金」について

  申請サポートの先行受付中です。ご希望の際は、こちらをご確認ください。

 【IT導入補助金 申請サポート】

  http://www.rivewell.jp/ithojo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談はこちら お電話もしくはお問い合わせフォームより

対応エリア:全国対応可能(大阪・東京・名古屋・広島・岡山・福岡)
株式会社リブウェルは全国のものづくり補助金の申請書作成完全代行を受け付けております。まずはお気軽に、お問い合わせください!

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.